スポーツベットアイオーアプリ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

趣旨・目的 組 織 生化・代謝学部門 栄養科学部門 食品科学部門 糖鎖科学部門 遺伝学部門 発生・進化学部門 プロジェクト 植村知博准教授らの共同研究グループは、植物細胞内で、異なる目的地へのタンパク質輸送を担う2種類の区画が単一の「トランスゴルジ網 (TGN)」に独立して存在することを発見しました。この研究は科学雑誌『Nature Communications』オンライン版(3月26日付)に掲載されます。 投稿日: 2021年4月8日 作成者: hadmin Tweet トランスゴルジ網における積荷選別様式を可視化                    -細胞内物質輸送のハブは明確に区画化されている- 理化学研究所(理研)光量子工学研究センター生細胞超解像イメージング研究チームの清水優太朗大学院生リサーチ・アソシエイト、中野明彦チームリーダー、環境資源科学研究センター技術基盤部門質量分析・顕微鏡解析ユニットの豊岡公徳上級技師、お茶の水女子大学植村知博准教授らの共同研究グループは、植物細胞内で、異なる目的地へのタンパク質輸送を担う2種類の区画が単一の「トランスゴルジ網 (TGN)」に独立して存在することを発見しました。 詳細はこちら カテゴリー: お知らせ, 研究成果・論文 パーマリンク 研究成果 Q&Aシリーズ ← 【4/18迄オンデマンド配信申込受付中】「グローバルリーダーとは― 今、そして 未来に向けて―(オンライン)」を開催(連携共催)します。(2021.3.27) 2021年度 構成メンバーを更新しました。 → 国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 Last Update: 2024年06月10日 責任者:ヒューマンライフサイエンス研究所ホームページ運営委員長 Copyright(C) Ochanomizu University All Rights Reserved. ヒューマンライフイノベーション研究所 ホーム 概 要 趣旨・目的 組 織 研究内容 生化・代謝学部門 栄養科学部門 食品科学部門 糖鎖科学部門 遺伝学部門 発生・進化学部門 構成メンバー 研究成果 論文・学会発表 ENGLISH × MENU

タイカジノ ビーベットダイヤ オンラインカジノ日本語サイト比較|2024年最新版|ニチカジ ステーク
Copyright ©スポーツベットアイオーアプリ The Paper All rights reserved.