ステークでライブカジノゲームを新たな高みへ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

Javascriptが無効なため一部の機能が動作しません。動作させるためにはJavascriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。 メインメニューをスキップして本文へ移動 交通・キャンパスマップ サイトマップ お問合せ 非常時の対応 HOME 研究所について 産官学連携・プロジェクト イベント等情報 活動報告 刊行物 メディア掲載 お問合せ ジェンダード・イノベーション研究所 産官学連携・プロジェクト 2023年度 第1回 ジェンダード・イノベーション産学交流会報告 ページの本文です。 2023年度 第1回 ジェンダード・イノベーション産学交流会報告 2023年8月31日更新 2023年度 第1回 ジェンダード・イノベーション産学交流会報告 【日時】 2023年7月21日(金)16時~18時  【会場】 共通講義棟2号館101教室  【参加企業】 企業16社より37名。学内より学生20名、学生以外11名、合計68名。 1.16:00‐16:02 開会挨拶:石井クンツ昌子(IGI研究所長/理事・副学長)  2.16:02-16:05 趣旨説明:斎藤悦子(IGI副研究所長)  3.16:05-16:55 参加企業の紹介(ジェンダード・イノベーションや女性活躍に関する現在の課題や関心事項など2分程度)  4.16:55-17:55 GI演習の学生発表と質疑応答(進行:太田裕治 IGI副研究所長/副学長)  【テーマ】 ジェンダード・イノベーション(GI)を学ぶ学生による提案  アントレプレナーシップ演習「ジェンダード・イノベーション入門編」の受講生が、①街、②オフィス、③味覚、④繊維、⑤農業の5領域におけるジェンダード・イノベーションの可能性について、知財検索システム(Scout)により調査・分析し議論して見いだした結果をご提案。参加企業の皆様よりご討論を賜る。  5.17:55-18:00 まとめ  【開催報告】  企業16社より37名、学内より学生20名、学生以外11名、合計68名が参加した。 産学交流会 石井クンツ昌子による開会あいさつ ジェンダード・イノベーションを学ぶ学生による提案 Tweet   産官学連携・プロジェクト 2024年度 2023年度 2022年度 お茶の水女子大学 産学連携制度 情報セキュリティポリシー 電力使用状況 教職員メニュー このサイトについて ソーシャルメディアポリシー 個人情報について プライバシーポリシー アクセスマップ サイトマップ お問い合わせ 国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 責任者: E-mail:&#111;&#99;&#104;&#97;&#45;&#105;&#103;&#105;&#64;&#99;&#99;&#46;&#111;&#99;&#104;&#97;&#46;&#97;&#99;&#46;&#106;&#112; PC表示 スマホ表示 Copyright © OCHANOMIZU UNIVERSITY. All rights reserved.

ホットニュース

kqlaliga バカラとはトランプで何ですか? 【最新版】ブックメーカーおすすめランキングTOP15|スポーツに ... ネグレド
Copyright ©ステークでライブカジノゲームを新たな高みへ The Paper All rights reserved.